QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
メイクブラシメーカーMIYAO
メイクブラシメーカーMIYAO

メイクブラシ熊野化粧筆MIYAO



癒しの熊野化粧筆 宮尾



このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月14日

メイクブラシ広島熊野産・販売 ダルマ パウダーブラシ 

広島熊野産・販売 ダルマパウダーブラシ
メイクブラシ熊野化粧筆MIYAO

通称コロコロブラシ携帯用として、一時的なブームを起こしましたが、そのほとんどは中国製品で安価でしたが、毛抜けが酷く毛先がチクチクと痛い感じがすると、消費者の方からの声を間接的に耳に致しました。


横型混毛機

 弊社の方は、毛抜けがしないように毛先がチクチクしないように、まず最初に原毛を横型混毛機にかける事によってある程度の短い毛・悪い毛・綿毛を処分して、毛の色の均一化を行います。


横型混毛機は、上下左右に櫛が有り秒速3回転程度の回転で、毛の上下に櫛を通して綿毛・短い毛・等の悪い毛を落とし、途中で伝統工芸的筆作りの工程に有る練混ぜという毛を混ぜ合わせる作業も混毛機がします。その練混ぜ作業により色の均一化を図ります。

横型混毛機


 それから、伝統工芸的熊野筆の技術を利用して、すれ毛・逆毛・痛んだ毛をハンサシという道具で抜き取り作業をし質のいい毛だけにします。

次の穂先作りの工程でも、ハンサシを入れて悪い毛を取っていきます。
その次の工程で熊野化粧筆の技法を使わずに、穂先を独自なやり方で接着ボンドで止めてから、木軸に入れ込みます。
そうゆう方法で作業して居りますので、毛先はチクチクしませんし、毛抜けはもちろんしませんし、毛切れもほとんどしないよう製作して居ります。


ダルマパウダーブラシの軸は、広島県内で製作してもらっています。
MAダルマ軸の製作方法は、1本1本旋盤で軸を作り、軸を回転させながら、スプレーで塗装します。手のひらで持ちやすいようにアールを付けて手首を利用してスナップが利くように軸加工しています。また、車メーカーの塗装の技術を改良して色の方も特別の赤色の上から更に輝きが出るようにメタリックを施してもらっていますので、光の反射でキラキラ光って視えますMA ダルマパウダーブラシMAダルマパウダーブラシは、手首を利用して軽く回転させながらお化粧して頂くと毛穴の中までムラ無くお化粧出来き無駄に多く付いたお粉を落とせますからお粉が含まれているパウダーファンデェーションののりもいいです。その他にもパウダーはもちろんフェイスとして幅広く使用出来ますからとても便利ですし、軸のそこが平らになっていますから、場所を取らずに簡単に立てておける優れ物です。


  
Posted by メイクブラシメーカーMIYAO at 19:12Comments(0)MIYAOメイクブラシ